忍者ブログ
健康関連情報,自然食品、美容健康関連品の紹介・・・!
[164]  [163]  [162]  [161]  [160]  [159]  [158]  [157]  [156]  [155]  [154
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

薬物依存は、特定の薬物を1回使用したことから始まります!

依存性薬物は中枢神経に直接作用し、快感や陶酔感をもたらすものや心の苦痛がかるくなるもの、幻覚体験を起こすものなどがあり、一度体験すると、再びその快楽を味わいたいという欲求が起ります。

そして、続けて使用するうちに、その薬物がないと居られなくなり、借金や犯罪など、手段を選ばずどんなことをしてでも、その薬物を手に入れようとします。

こうして、薬物依存症の顛末は、幻覚・妄想等を伴う中毒性精神病、内臓障害、死に至る昏迷や中毒死などから、有機溶剤を吸引中の引火による火傷など様々です!
また、幻覚を起こし人を傷つける、放火、殺人といった犯罪も起こすことが多く、治療せずに薬物を使用し続ければ、確実に人格は完全に崩壊してしまいます。

症 状

有機溶剤(シンナー、ボンド等)

これは、吸引で使用されます、吸引直後は頭がぼんやりし、幸福感や浮遊感を得られ、周囲の状況を誤認して暴力をふるうこともあります、また犯罪を起こす場合も生じます。

足がふらつき、ろれつが回らなくなり、脳の萎縮、手足の知覚障害、肝臓や腎臓などの内臓障害、視力の低下、体重の減少などが現れます。
また、吸引することで空腹感や口の渇き感まで麻痺し、急性の脱水症状や栄養失調になることもあります!

覚せい剤より少ないといわれるが、手の震え、不眠、悪夢、吐き気、錯覚、幻覚、妄想などが現れます。

覚せい剤

吸引や注射、内服などで使うことにより、初期は幸福感や陶酔感、疲労感の軽減、食欲不振、刺激に敏感などの症状が現れる。

続けていると、不安や恐怖感、同じ動作を繰返す、意味不明の言葉を話す、突然周囲の物を投げたり叩いたり、暴力をふるうようになり、睡眠時間が少なくても眠気はなくなり、薬が切れた時の疲労感は.、強く現れます。

顔色が悪くなり、呼吸、脈拍.が早くなり、血圧が上がり、寒気、吐き気、嘔吐、食欲不振などが現れます。
また、大量に注射すると、急性中毒症状が現れ、呼吸抑制、全身のけいれん、昏睡状態から死に至ることもあります。

有機溶剤中毒よりも遥かに強く、不安、無気力、脱力感、不眠、憂うつ、怒りやすくなり、発汗、吐き気といった不快感が現れます。

幻覚や妄想が強くでることもあり、こうした不快感が辛い為、再び薬物に手を出すという悪循環が続き、中毒性精神病へと移行します!

薬物による依存は、想像を絶するほど.強いものです!この為、本人1人の力では治療は困難です、

精神科医や精神保健センターなどに相談し、治療をしよう!
また、家族に問題があることもあるので、家族全員の問題と捉えることが大切です。

追 記

市販の咳止め薬・頭痛薬など治療用薬物でも依存症になります、始めは治療の為一定量を内服していたのが、量が増えたり、症状がないのに飲まずにいられなくなったりします。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
bee-bee8
性別:
男性
職業:
気楽でない家業
趣味:
蜜蜂飼育
カテゴリー
最新記事
(11/24)
(11/10)
(11/03)
(10/29)
(10/20)
訪問者・・・!
最新CM
[11/18 SLT-A77]
[09/11 ヤマダ課長]
[09/04 むらた]
[04/26 Leia]
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
バーコード
損をしないコーナー
ブログ内検索
お客さんの数は?
選りすぐり品、陳列棚、
引出し自由の本棚
健康関連商品
メール記入欄
質問、連絡事項等自由に記入してください!
好いのかな~!
Copyright © 美容健康・心身の症状・原因、病気予防と食の管理で快適に、! All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog / ブログテンプレート by naminorito
忍者ブログ [PR]