忍者ブログ
健康関連情報,自然食品、美容健康関連品の紹介・・・!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

坑不安薬は、ベンゾジア系の薬物が主体となっています.。

この薬は、脳の情動変化に関係する脳内の神経受容体に作用して、過度な不安状態を引起している神経系の活動を軽くする働きがあります。また、セロトニン系抗不安薬と呼ばれるものも使われます。

使われる病気は、一般的に、外傷後.ストレス.障害・対人恐怖症・全般性不安障害・強迫障害など不安症状が主となる病に使われます。
また、うつ病では、殆どは坑うつ剤と併用して.使われます。

副作用と注意点

副作用として、眠気、ふらつき、脱力感が生じる場合があります。しかし、飲み続けていると、このような症状は軽くなります。
薬がないと不安で仕方ない・・・など、薬に依存する傾向が、.強くはないが現れることがあります。

大量に服用したり、処方どうりに飲まない場合は、薬物依存の状態に陥る可能性が出てきます。
この他に、一過性の健忘や興奮状態が現れることもあります

PR

坑うつ剤は、セロトニンやノルアドレナリン(脳内の神経伝達機能が低下した時に現れる)の活性を高めることで、上向きの気分にさせます。またSSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害剤)やSNRI(選択的ノルアドネラリン再取り込み阻害剤)も出来るようになりました。SSRIは、シナポス間隙と呼ばれる神経の接続部分のセロトニン量を増やす為の薬です。

1)使われる病気は、
 代表的なのは、うつ病, 躁うつ病です。
その他には、心気症、.パニック障害、全般性不安障害、持続性疼痛障害、強迫性障害などの心の病気に使われる事があります。

2)副作用
 薬なのである程度の副作用が.あります。口の渇き、かすみ目、便秘、排尿障害など、そして自律神経系の副作用が起こることがあります。また、SSRIやSNRIでは、吐気、嘔吐などの消化器系の副作用が現れることがある。

3)注意点として、
 坑うつ剤には、他の薬と併用出来ないものが幾つかあります。他の薬を服用している場合は、受診時等で医師に確実に伝える必要が生じます!
うつ病の場良いの飲み方は、最初は少量から始めて少しずつ増やし、1~2週間後に一定の量を定め、これを維持しながら症状の改善と伴に減量するのが一般的な使用方法です。

尚、薬の量は症状に合わせて医師が調節するので、自己判断で薬の服用量を変えないことです!

プロフィール
HN:
bee-bee8
性別:
男性
職業:
気楽でない家業
趣味:
蜜蜂飼育
カテゴリー
最新記事
(11/24)
(11/10)
(11/03)
(10/29)
(10/20)
訪問者・・・!
最新CM
[11/18 SLT-A77]
[09/11 ヤマダ課長]
[09/04 むらた]
[04/26 Leia]
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
バーコード
損をしないコーナー
ブログ内検索
お客さんの数は?
選りすぐり品、陳列棚、
引出し自由の本棚
健康関連商品
メール記入欄
質問、連絡事項等自由に記入してください!
好いのかな~!
Copyright © 美容健康・心身の症状・原因、病気予防と食の管理で快適に、! All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog / ブログテンプレート by naminorito
忍者ブログ [PR]