忍者ブログ
健康関連情報,自然食品、美容健康関連品の紹介・・・!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

めまい感やフラフラ感は、日常よくみられる症状の一つです。
その原因は様々です!

めまい・めまい感・・・疾患

1、メニエール病 

 通常は、回転性めまいで、特別な誘因を伴わず現れ、症状は数分から数時間続きます!
比較的高度なめまいで、立っていられず、寝てるしかない、仕事も出来ない、・・と成ることが多いようです。

発作時には強い悪心、嘔吐を伴う。発作を繰返すことにより、聴力低下が生じるようになる。
発作後、間欠期に入ると。めまい感は無くなり、症状も改善して来ます。

尚、メニエール症のめまいは、めまいを訴える患者全体から見ると、意外に低く5%程度です!

原因は、内リンパ嚢を含む内耳組織が特異的に傷害され、内リンパ水腫(内耳液中のリンパ液が過剰に貯留している状態)が生じるためと考えられています。この内耳障害のメカニズムは完全に解明されていません。

2、前庭神経症

 突発性の回転性めまいで、嘔吐、悪心を伴います。このめまいは、難聴・耳鳴・平衝障害等は発生しないのが特徴です。

多くは、先行感染を伴っており、何らかの免疫異常によるのが誘因していると、考えられています。
1ヶ月程度で回復します。

3、良性発作性頭位めまい症

 殆どが回転性めまいで、同じ頭位をとり続けると次第に軽減し、症状も消える一過性めまいです。
尚、このめまいも、難聴・耳鳴・平衝障害などは伴いません。
末梢性めまいの中では頻度が高く、中年以降の人が多い。

発作時に、めまい頭位をとると数秒の潜時をおいて、回施性眼振が誘発され、めまいの症状が起りますが(眼振は60秒以内に消失)、頭位を元に戻すと逆方向への、回施性眼振誘発されるという特徴があります。

これは、三半規管特に後半器官内に生じた結石が、頭位変化により移動し、その刺激によってめまいが生じると考えられています。

その他、(頭<脳>等に関係するめまいは、次の機会に・・・。)

PR

貧血の予防、改善を毎日の食生活を見直すことが重要です。

始めに取り組むことは、規則正しい食事時間です、
毎日、出来るだけ同じ時間に食べるのがよい、これは、生活習慣病の予防にも効果的なことです!

そして、食事の内容は、血液(赤血球)を作る成分は欠かさず,摂ることです。

含まれている成分の食材

1、鉄分
 レバー・牛肉・緑黄色野菜・海藻・ひじき・黒ゴマ・黒豆等色の濃い食べ物には比較的に鉄分が多く含まれている.・・・!

2、ビタミンB12
 イワシ・サケ・ハマグリ・・等!

3、ビタミンC
 各種果物・野菜・・・等!

4、タンパク質
 魚・肉・牛乳・卵・・・等!

5、葉酸
 卵黄・レバー・緑黄色野菜・・・等!

ビタミンCは鉄分の吸収を助けます、香辛料や酸味のあるものなどは、胃液の分泌を促し食欲を高めます、

それに、鉄分の吸収も円滑にするので、食べると効果的です

貧血とは、

血液中の赤血球が基準値より減少した状態を言います!
赤血球は、身体の細胞に酸素を運ぶ働きをしているので、不足すると細胞が酸欠状態になり、全身倦怠感、無力感、めまい、耳鳴り、動悸、息切れ、顔面結膜や、顔面蒼白等の一般的な貧血の症状が現れてきます!

代表的な貧血の種類

1、鉄欠乏性貧血

2、再生不良性貧血

3、溶血性貧血

4、巨赤芽球性貧血

大きく分けると、以上の4種類となります、この中で、鉄欠乏症貧血が最も多い貧血です!全貧血の80~90%を占めています!

鉄欠乏性貧血

身体全身に酸素を運ぶヘモグロビンの主な構成成分は鉄とタンパク質です、鉄が不足するとヘモグロビンを作り出す材料不足になり症状がおこります!
通常の食事で10mg/日程度です、そのうち約10%(1mg)が体内に吸収されます、また、腸の心身代謝等で剥がれ落ちることなどで1mg/日が体外に排出されバランスが保たれています、

出血したり、食事から.充分に摂れないで不足状態に.なっても、肝臓などに貯蔵してある鉄が血中に供給されるので、直ぐには貧血の症状は起こりませんが、長期間続くと鉄欠乏性貧血が生じるようになります!

若い女性に多い、鉄欠乏性貧血の理由は、月経による毎月の出血、栄養のバランスを無視したダイエットなどが原因となる、

一方、男性や閉経後の鉄欠乏性貧血が生じた場合は、体の何処かに出血を来たす病変があると考えて間違いありません、その多くは消化器管にす関する、胃、十二指腸潰瘍、大腸癌、痔などが多く見られる、

特徴的な症状として、爪がもろくなり、反り返って中心がくぼんでスプーン状になることがあります!また、口の廻りや舌が荒れたりもしてきます!

少しずつ.進行することが多いため、身体が.適応して、貧血が進んでいるのに自覚症状が無いか、乏しい場合もあり、採血検査でたまたま発見されることも多くあります、

鉄の補充は、鉄分を多く含む食品を採取しますが、限界がある場合がるので、明らかな鉄欠乏性貧血の時は、薬の形で補充するのも効果的です!

鉄分の多い食品を摂るだけでは不十分なので、鉄の吸収を助けるタンパク質、ビタミンCも同時に摂ることが重要です、また、赤血球を作るために欠かせないビタミンB12と葉酸も必要になります。

鉄分を比較的多く含む食べ物、

(乾燥ひじき・カレー粉・乾燥きくらげ・ココア・豚レバー・大豆・しじみ・パプリカ・はまぐりの佃煮・切り干し大根・高野豆腐・パセリ・きな粉・寒天・・・・・等)

尚、欠乏している鉄を補充するだけでなく、.欠乏を生じた原因に対して、適切な治療を行うことが必要です。


貧血 毎日のおかず―女性に一生つきまとう
¥1,680
Amazon.co.jp
貧血の人の食事/代田 常道
¥1,260
Amazon.co.jp

めまいは、心配のない症状と、心配(要治療)なめまいに分けれます、

1、低血圧や、貧血や、緊張、過労、飲みすぎ、発熱時、乗り物酔い、精神的なショックを受けた時等が原因で起こる一時的な場合は、あまり心配は要らないが、立ち眩み等頻繁に起こるようならば、専門機関で治療を受けるべきです!
2、回転性めまい:多くは、内耳の障害で起こるが、他の要因である脳の障害で起こるめまいは、生命にかかわるケースも多いので、脳の障害で起こっているのか判断する必要が生じます、

めまいの症状(大きく分けると、次の3種類)

 1)回転性めまい:周囲の景色や自分がグルグル回転又は両方が回転しているように感じ、歩く事も困難になる、吐き気を伴う場合も生じます!
2)非回転性めまい:自分自身がフワフワして安定しないような感じる
3)眼前暗黒感:一瞬目の前が真っ暗になって見えなくなる、

 原因は、
回転性めまいは、身体の姿勢のバランスを感じて維持している、半規管を含む内耳の障害で起こります、また、脳幹と小脳の連結箇所の障害で起こることもあります、

首の神経が損傷した時もめまいが起こることがあります、

メニエール病(内耳の病気)でも,めまいは起こります、

乗り物酔いもめまいの一種です、左右の揺れ、急停止や急発進のような動きに敏感な内耳を持つ人におこります、

 危険なめまい

1、意識障害を伴うめまい、
 脳幹梗塞等が考えられる場合があり、回転・非回転性のめまいの時があります、反応が遅いだけという軽い意識障害の時もあるので注意を要します、

2、頭痛を伴うめまい、
 回転性めまいで頭痛があれば、小脳出血などが疑われます、内耳の障害のめまいは頭痛は伴わない、

3、脳神経症を伴うめまい、
 手足の麻痺、声の異常、物が2重に見える、顔面の痺れ等が見られれば、脳の障害の可能性があります、

プロフィール
HN:
bee-bee8
性別:
男性
職業:
気楽でない家業
趣味:
蜜蜂飼育
カテゴリー
最新記事
(11/24)
(11/10)
(11/03)
(10/29)
(10/20)
訪問者・・・!
最新CM
[11/18 SLT-A77]
[09/11 ヤマダ課長]
[09/04 むらた]
[04/26 Leia]
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
バーコード
損をしないコーナー
ブログ内検索
お客さんの数は?
選りすぐり品、陳列棚、
引出し自由の本棚
健康関連商品
メール記入欄
質問、連絡事項等自由に記入してください!
好いのかな~!
Copyright © 美容健康・心身の症状・原因、病気予防と食の管理で快適に、! All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog / ブログテンプレート by naminorito
忍者ブログ [PR]