忍者ブログ
健康関連情報,自然食品、美容健康関連品の紹介・・・!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ネットで、気になる内容の記事を見かけたので、これの転載です!(国際ニュース AFPより)

全米で7000人の子供が風邪の副作用で病院に・・・(米調査
全米で、風邪・咳止め薬を飲んで、気分が悪くなり救急外来で手当てを受けた子供が1年間で7000人にもなることが、米国疾患対策予防センタ-が発表した調査.結果で明らかになった!

CDCの調査によると、手当てを受けた11歳未満の子供の80%を2歳から5歳の小児が占めていた。
また全体の約64%が自分で、勝手に薬を飲んででいたようです。

こうした調査結果により、医薬品を子供の手の届かぬ.場所に.保管することや、子供に薬を(飴)だと、ごまかして飲ませようとすることを、親達に呼びかけている!
また、咳止め薬.などの、一連の.風邪薬.の他、鼻づまりの薬や去痰薬・坑ヒスタミン剤など小児への投与に付いても注意を促している。

風邪・咳止め薬の危険性に関して、米食品医薬局が、市販の薬を2歳未満の幼児に投与した場合、副作用で死亡する恐れがあると警告している。


☆・・・参考になることを書いています!

まぜるな危険!薬と食品の食べ合わせガイド/山本 弘人
¥1,470
Amazon.co.jp
薬が毒に変わる危ない食べ合わせ PARTII 市販薬、病院薬の間違った飲み方/柳川 明
¥1,470
PR

寒い北風が吹く、冬の季節になると、風邪の症状の人が多くなるのではないでしょうか!

風邪を予防するには、手洗いやうがいが効果があるといわれていますね。

確かに手洗いは効果があるのでしょう、私は成人してから40年近くになるが、風邪知らずです。

そして、日頃から充分な栄養と睡眠も大切です。
風邪に負けないように、身体が持っている免疫力を高めることも重要です。

1、身体を動かしたり、温めたりして血行の改善を図る。

2、身体を冷やさないようにする。

3、栄養補給(食べる)

 タンパク質やビタミン類・・そして発汗促進作用のある、ネギ類、唐辛子、ニンニク、生姜などを薬味として食べるとよい。

予防として

1、風邪をひいている人には、なるべく接近しない。

2、外出から孵った時は、必ず手洗いを実行する、洗顔とうがいも行えば更に効果的です。

3、人ごみの中の外出は控える。

4、充分な睡眠をとり、体調管理に留意する。

5、マスクも鼻や喉の粘膜の温度低下防止に有効なので、効果があります。

6、運動中や普段でも水分補給は重要です、(喉を湿らせる効果もある)

7、喫煙・飲酒は控えめに・・・!


☆・・風邪の詳しいことは・・・↓

風邪の話―たかが風邪、されど風邪、風邪対策の知恵とヒント/森 利夫

¥1,050
知恵―かぜを知ってかぜにうちかつ (健康家族シリーズ)/高橋 昭雄
プロフィール
HN:
bee-bee8
性別:
男性
職業:
気楽でない家業
趣味:
蜜蜂飼育
カテゴリー
最新記事
(11/24)
(11/10)
(11/03)
(10/29)
(10/20)
訪問者・・・!
最新CM
[11/18 SLT-A77]
[09/11 ヤマダ課長]
[09/04 むらた]
[04/26 Leia]
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
バーコード
損をしないコーナー
ブログ内検索
お客さんの数は?
選りすぐり品、陳列棚、
引出し自由の本棚
健康関連商品
メール記入欄
質問、連絡事項等自由に記入してください!
好いのかな~!
Copyright © 美容健康・心身の症状・原因、病気予防と食の管理で快適に、! All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog / ブログテンプレート by naminorito
忍者ブログ [PR]