忍者ブログ
健康関連情報,自然食品、美容健康関連品の紹介・・・!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

簡単に言うと、犯罪や事故・災害等・・過酷な状況を体験した後、直ぐあるいは一定期間後に現れる精神的障害のことを、外傷後ストレス障害(PTSD)といいます。

外傷後ストレス障害(PTSD)とは、

生死にかかわるような大きな災害や事件、事故などに遭遇する、ひどいイジメヤ虐待、犯罪の被害者になる、殺人などの現場を目撃するといった、衝撃的な体験は簡単に記憶から簡単に消えません”

そして、このような体験の後、悲惨な現場の生々しい情景が繰り返し浮かんでくる、悪夢をみる等の反応が現れ、体験したことが悲惨なほど、長く苦しむことになります!

また、離婚・失職・親しい人の自殺などを体験した後に、うつ状態,集躁感、不安、イライラといったうつ状態が重なって現れることもあります・・・・・(複合型PTSD)。

症 状

強い恐怖体験の直後から、出来事がよく思い出せない、小さなことでもビクビクしたり,(((o゜▽゜)o))) ドキドキする.、全身に力が入らないなどの症状が現れることがあります。

逆に、傍から見ると妙に元気で,高揚した精神j状態になることもあります!これは、恐怖体験をなかったことにしようとする、心の防衛反応で・・・(急性ストレス反応)といいます!
これは、数日間で消えるが,その後PTSDの症状が現れることがあります。

症状の種類

1、出来事が思い出せない(解離)
 体験したことが強烈なほど、その状況が思い出せない、このような症状は、体験後半年以内に起ることが多いと言われているが、人によって潜伏期を経て何年も経過した後に現れることもある・・・(遅発性PTSD)
子供の場合は、遊びのなかで現すこともあります(再現)

2、体験が繰り返し思い出される(フラッシュバック)
 忘れたいのに、何度も嫌な出来事の情景が浮かんできたり、音声となって聴こえてきたりします!これが繰り返し起るので、苦痛となります。

3、不眠・何度も悪夢をみる!
 寝付けず・恐怖体験が繰り返し夢に出て目が覚める。犯罪などの被害者となった場合は、暗くすると加害者が現れるような気がして、怖くて眠れないとゆうような症状も現れます。

4、感情がないような気がする。
 大きな出来事を体験したのに、妙に冷静で,淡々として現実感がなくなる!
人によっては、これらの症状が強く現れ、一種のうつ状態となり、慢性的に経過することもあります。

周囲の人は、無理に話を聞きださないことが大切です、尚、本人が自発的に話し始めたら、じっくり聞いてやり、心の痛みを理解して暖かくせっすることが大切です!

また、同じ経験をした人同士で話しをすることは、回復に有効のようです!


★・・・詳しくは・↓
PTSD(心的外傷後ストレス障害) (こころのライブラリー)/金 吉晴
 
¥1,995
Amazon.co.jp
PTSD 人は傷つくとどうなるか
 
¥1,785
Amazon.co.jp
心の病気の薬がわかる本/中河原 通夫
 
¥1,680
Amazon.co.jp
PR
プロフィール
HN:
bee-bee8
性別:
男性
職業:
気楽でない家業
趣味:
蜜蜂飼育
カテゴリー
最新記事
(11/24)
(11/10)
(11/03)
(10/29)
(10/20)
訪問者・・・!
最新CM
[11/18 SLT-A77]
[09/11 ヤマダ課長]
[09/04 むらた]
[04/26 Leia]
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
バーコード
損をしないコーナー
ブログ内検索
お客さんの数は?
選りすぐり品、陳列棚、
引出し自由の本棚
健康関連商品
メール記入欄
質問、連絡事項等自由に記入してください!
好いのかな~!
Copyright © 美容健康・心身の症状・原因、病気予防と食の管理で快適に、! All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog / ブログテンプレート by naminorito
忍者ブログ [PR]