忍者ブログ
健康関連情報,自然食品、美容健康関連品の紹介・・・!
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

神経症は、心の病気の中では軽い部類の症状です。不安や悩み等が、心からなかなか消えず、時々胸が苦しくなるなど身体的症状が現れることもある。気管支喘息や胃潰瘍等身体に現れる場合は、心身症と呼び、神経症と区別されています。

神経症の種類

発作型不安障害(パニック不安神経症)
突然強い不安に襲われ、ふるえ・呼吸困難・胸苦・口渇・めまい等を伴い、死の恐怖感に襲われパニック状態になる、劇的な症状です。
発作は直ぐに治まるが、軽い場合でも週に1回程、重い場合は3~4回発作が繰返します。

拡散型不安神経症
特定の理由もない不安が広く浅く現れるタイプです。
動悸やめまい等前記と同じような身体症状が起り、更に、これに緊張感などが長く続きます。この為慢性的に、憂うつなったりおっくううになったりする場合が生じます。

恐怖症は
よくある神経症です、人や物に恐怖を.抱くが、対象に遭遇しなければ普通に生活できます。
対人・広場恐怖等特定した物に対する恐怖を抱きます。

強迫神経症
、忘れようと思っても、ある考えが強く迫ってきて、忘れることが出来ず考えが付きまとう神経症です。

解離性障害は
大きなストレスを受けた場合、普通には考えられないような、不思議な症状を起こします。ストレスを受ける前後の期間、あるいは過去の事を完全に忘れる。また突然、誰にも告げずに何処かへ行ってしまう。
二重人格を形成する。何処も悪くないのに身体の自由が利かなくなる・・・等
これらの症状を、本人は全く不安を感じないという特徴があります。

PR

弥生時代くから作られている稲・・・・・原産地はインド。

稲は生命の元という意味もあるようです。日本で自給出来る数少ない(有一の)食物でしょう。日本人は昔から米を基本に考えて過し、大切な物として扱って来ました。

稲から籾殻を取除いた状態が玄米で、この玄米からヌカを取除いて胚芽を残した物が胚芽米、更に胚芽を取り去ると白米になります。普通は白米にして炊飯します。

白米は播いても芽が出ないが、玄米は芽が出ます・・・このことから白米は.死に米、玄米は生き米と表現することもある。

栄養は、断然玄米が優れています。・・・味の関係で白米にして食べる習慣になったのでしょう!

米にも優れた効能があります、炭水化物が体内で消化吸収され、エネルギーに変化する時に必要なビタミンB1・B2などのビタミン類・カリウム・鉄・亜鉛等のミネラル類、そして血中コレストロールを下げてくれるリノール酸、腸内の余剰物や有害物を排泄してくれる食物繊維が、玄米には白米の数倍も含まれて居ます。

最近、米の澱粉に含まれるレジスタント・スタチーにコレストロールや血糖値下げる作用があることが解ってきました


てんかんは脳内の神経細胞の異常な電気興奮に伴って意識障害等が発作的に起こる慢性的な病気です!脳は神経組織の集合体だが、その伝達は微細な電気信号によって行われている、脳の一部に異常な電気的活動が生じると、脳に勝手な伝達が伝わって、様々な発作がおこります!

異常な電気現象を起こす原因は、まだ良く解明されていないようですが、研究されているので近い将来に、原因解明されるでしょう!てんかん発作としてけいれんのがあるが、てんかん=けいれん、ではない、発熱した時などに起こる特定の機会のみに起こるけいれんはてんかんではありません!
また、慢性の脳疾患出生じる、脳炎や頭部外傷によって起こるけいれんもてんかんとは呼びません!

てんかんは、一生治らないのでは・?と言うイメージがあるが、けっしてそうとは言えません、確かに色々な種類があって、難治性で発作のコントロールが困難な病もあります!普通の病気より治療期間は長くなるが、薬剤を使えば発作を抑えることが出来る症状が多く有ります、また、薬剤の治療を.必要としない良性のてんかんもあるのです!

大きく分けると、突発性と症候性とに分けることが出来る、
突発性とは:特定の病変や原因がなく,てんかんの発作が起こる症状、症候性とは:脳の形成異常や、脳炎、脳腫瘍、頭部外傷等の後障害などの、病気があって、これらが要因となっててんかんが起こる症状えお言います。
また、大脳全体に放電が及んでいて特定の部位に起源を見出せない・・全般性と、大脳の特定部位に発作の焦点がある・・・局所関連性に分類できます!

発作の分類
1、全般発作
 最初から脳全体に発作が広がるものです、(大発作・小発作・ミオクローヌス発作)
2、部分発作
 発作中に意識がある、単純部分発作と、意識障害を伴う複雑部分発作があります!

統合失調症とは、
幻覚・幻聴・妄想・奇異な行動などが現れます、そして、自分が病気だという認識が無いのが特徴です!また、100~200人に1人(人口の約0.5~1.0%)の割合で発症すると言われ、心の病気の中でも良く知られている疾患です。

原因は、今のところよく解っていないが、最近の研究で、主として脳内のドーバーミンという神経伝達物質が過剰に分泌され、情報処理に支障が生じていると言う説が挙げられています。このような内的な因子に、精神的ストレスなどの外的因子が複雑に絡まって発症するといわれています!

統合失調症は、症状の現れ方によって、4つに分類されます!

1、破瓜型
 思春期の発症が多く、初期は幻覚・妄想と言われる体験は少なく、喜怒哀楽に乏しい、また、物事に対しても意欲や関心が無くなり、周囲の状況にも無関心になる等の症状が現れます。
今まで、日常的に行っていたことをしなくなり、周囲の人には、元気がない・疲れているようだ・・・と映り、病気に気付きにくい為、知らぬ間に進行することが多く有ります!
病が進行すると、急に妄想が現れたり、興奮したり、会話にまとまりがなくなる等の症状が出て、初めて病気だと解る場場合が多いようです。

2、緊張型
 理由無く、突然興奮したり、落ち着き無く動き回ったり、大声を出したり、しゃべり続けたりします、その一方で動きが鈍くなることもあります。
また、他人の勧めや言葉を拒絶する態度をとることもあり、食事や入浴等を勧めても、頑として行おうとしません!
そして、奇妙な姿勢をとる・一定のポーズをとり続ける・・(カタレプシー)
同じ動作を繰り返す・・・(常同行動) 他人の言葉や動作真似る・・(反復症状)一日中横に成り、声をかけても反応しない・・・(緊張病性昏迷)等の以上も現れます!

3、妄想型
 30歳~中年以降の発症が多い傾向があります、妄想・幻覚が症状の中心です、

初期の頃は、自分を嫌っている、噂をしている等いった、被害妄想から始まります、近くに居る人のちょっとした仕草を被害妄想に結び付けて考え、周囲の人に苦情を言うこともあります!進行すると誇大妄想が出たりします。
軽症の時は、ただ変わった人・・と見過ごされることもあるが、殺されかけた・盗聴器が仕掛けられているなど妄想があり、物を壊すなど異常な行動が合った時に病気が解り・・・治療するようになることが多いようです!

4、残遺型
 統合失調症の治療を続け、回復してきた人に多く見られるタイプです!

幻覚や妄想は殆ど消えて現れないが、喜怒哀楽がとぼしいく、無表情、会話の内容が乏しい、気力がない、周囲の出来事に感心を示さない等の症状(陰性症状)が主体となります
但し、以上の分類は便宜的なもので、幾つかの型が混合したり、どれにも当てはまらな場合の症状もあります!

上記タイプの他に、症状の少ないタイプの・・単純型、顔面筋の痙攣症状を伴う特殊なタイプもあります。

水中毒は、過剰の水分摂取によって生じる低ナトリュウム血症を起こす、中毒症状のことです!人間の腎臓の最大の利尿能力は16mmlなので、これを超える速度で水分を摂ると体内の水分が過剰に成り、低ナトリュウム血症となります!

水中毒の症状

1、ナトリュウムイオン濃度が130mq/Lで軽度の疲労感が出始める
2、120mq/Lで頭痛、嘔吐、精神症状が現れてくる
3、110mq/L程度で、性格変化や痙攣、昏睡状態の症状が出てくる
4、100mq/L以下になると、神経の伝達が阻害され、生命が危なくなる、

水中毒は、放っておくと症状が進行するので、適切な処置が大切です!
特に乳幼児においては、下痢などで脱水症状を起こした時に、スポーツドリンクを大量に与えると、水中毒を惹き起こすことがあります!これは、スポーツドリンクではナトリュウム濃度が低すぎるのが影響しています。
このような、病的な脱水症状の場合は、経口保水塩を与えるのが賢明です!

人間が1日に必要とする水分は2Lと言われています、食事でこの内半分程度は摂取しているので、他では1L程度でよいでしょう、しかし、運動、労働などで汗をかく場合など、そして個人差もあるので、目安として覚えておくことです!

治療としては、水分の摂取制限と水排泄を促進します、

他の原因がで水中毒の場合は、その原因を特定して治療するようになります、(心因性多飲症等)
水中毒の早期発見、症状の確認、・・適切な処置が必要なので、水中毒と思われる時は、速やかに専門機関で治療を受けるようにすることが大切です!多飲水・水中毒は、死亡率が10~50%にもなる、恐ろしい病気です。
水中毒・・だと安易な考え待たないほうが良いでしょう!
水は、生命の維持には欠かすことが出来ない物です、水と上手に共存しましょう!

プロフィール
HN:
bee-bee8
性別:
男性
職業:
気楽でない家業
趣味:
蜜蜂飼育
カテゴリー
最新記事
(11/24)
(11/10)
(11/03)
(10/29)
(10/20)
訪問者・・・!
最新CM
[11/18 SLT-A77]
[09/11 ヤマダ課長]
[09/04 むらた]
[04/26 Leia]
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
バーコード
損をしないコーナー
ブログ内検索
お客さんの数は?
選りすぐり品、陳列棚、
引出し自由の本棚
健康関連商品
メール記入欄
質問、連絡事項等自由に記入してください!
好いのかな~!
Copyright © 美容健康・心身の症状・原因、病気予防と食の管理で快適に、! All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog / ブログテンプレート by naminorito
忍者ブログ [PR]